2016年1月8日金曜日

元旦のお知らせ

新年の元旦のご報告です。西暦2016年、平成28年の元旦を迎えました。既に8日です。毎年年末から新年の元旦にかけて、参拝者が除夜の鐘をつき、ご本尊様にお祈りをし、出店で美味しい食べ物を食べて、大きな焚き火にあたっていきます。お汁粉あり、豚汁あり、カレーライスあり、また大根もちあり、たくさんの出店で境内は埋まりました。除夜の鐘は大晦日の11時からつき放題。元旦の法要のあと住職からの話があり、あとから大田良和、野村流大師範の三線と歌の登場がありましたが、除夜の鐘は皆さんが西高東低のよい鐘を選んでくれるらくになってますよ。

2015年12月14日月曜日

辺野古に造らせないオール沖縄会議

今日12月14日の夜宜野湾のコンベンション劇場棟で、今までの様々な団体を総結集して、開かれています。翁長県知事や稲嶺名護市長や衆参議員なども参加して、開かれています。近く大規模な県民集会も開くことも決議しました。宜野湾の市長選挙も1月に迫っています。分散していた様々な組織と個人を糾合して、日本政府とアメリカの圧政を跳ね返す、力となるものと思います。私も、この結成総会に参加できて、この上ない喜びです。

2015年12月12日土曜日

最新の長谷寺

長谷寺では沖縄の色々な宗教者に協力をお願いして、安全保障関連法案の廃案を目指して、宗教を越えての署名集めをしてきました。署名は700名近く集まりましたが、残念ながら、法案は強行に通されてしまいました。
その後の取り組みとして、沖縄キリスト教大学に集まりまして今後は法律の廃止を目指して署名と運動を継続することになりました。
あとは、沖縄の独自の取り組みとして、辺野古の米軍新基地の建設反対と結びつけて、 運動を継続することとなりました。あとは辺野古の運動を担っている宗教者の方の話を聞く会を催すなどと結びつけて、進めようと話し合われました。
写真は沖縄の県庁前での戦争法案反対の取り組みの写真です。

2015年11月22日日曜日

地区運動会です

今日22日は地区潮平の運動会です。毎年この時期に開かれています。晴天に恵まれ潮平自治会約130戸から200人くらいが参加してます。お年寄りから赤ちゃんまでが参加してます。私も風船割りに参加しましたが、なかなか風船が割れないでくろうしました。

2015年11月5日木曜日

お勧めの本を

ブログをしばらく休んでました。
今日は私が最近読んで、お勧めの本を紹介します。
岩波新書で。右傾化する日本政治・中野晃一、次は検証安倍イズム・柿崎めいじ、次は昭和史のかたち・保阪正康です。
同じ保阪の、戦場体験者沈黙の記録・筑摩書房です。
次は岩波現代全書で、日本の社会主義ー原爆反対・原発推進の論理・加藤哲郎で、なかなかの労作です。
あと朝日新聞出版の、沖縄と本土もぜひです。翁長沖縄知事等の本音が語られています。
ぜひどれかでも読んでみてください。
沖縄も涼しくなりました。
昨日から、辺野古に警視庁から機動隊が130人ほどつぎ込まれ、沖縄県警を援護するようです。でも、辺野古に新しい基地はできません。無理は無理なんです。
それでは、またブログを更新しますから、見てください。皆さんもご自愛ください。合掌

2015年8月18日火曜日

宗教者戦争法案に反対

沖縄の宗教者、キリスト教、仏教、その他の宗教者が、こぞって、参議院で審議中の戦争法案に反対し、廃案を求めて、立ち上がりました。あす水曜日の午後2時半に、沖縄県庁の記者クラブで、署名の発表が行われ、引き続き県庁前で、道行く方々にアピールする予定です。写真は、アピールする横断幕です。明日のテレビと明後日の地元の新聞にご注目ください。ではまた。

2015年7月20日月曜日

反原発映画シロウオを上映します

緊急に長谷寺では、反原発映画シロウオを、本日20日の午後2時からと、夜の8時からの二回上映をします。この映画は2013ねんに製作されたもので、和歌山県と徳島県の双方で原発建設に反対して勝利した経過をドキュメントにさたものです。ディレクターをされた矢間さんが映画持参で駆けつけられたので、急遽上映することになりました。日本では50以上の原発がありますが、30以上の地域で建設を阻止してきた実績があるそうで、その一つを取り上げた映画です。ぜひご覧ください。